初期iPhoneと現在のiPhoneの違いは?

iPhone X

iPhoneの現状で新しいモデルのひとつとして、iPhone Xをあげることができます。カラーバリエーションとしてはシルバーとスペースグレイの2色が用意されています。モデルは64GBのものと256GBのものがあります。見た目で大きく変わったのは、液晶画面がベゼルレスに変更になったことです。ベゼルレスというのは、液晶を支えたり守ったりする役割を果たしている枠であるベゼルがほぼないデザインのことをいいます。これにより8に比べて本体サイズは小さいものの、画面サイズを5.8インチ確保することができているのです。

ほかの変更点としては、ホームボタンがなくなりました。全面と背面の両面にはガラスが採用されており、さらに強度は過去のモデルに採用されてきたガラスの中で一番優れているものとなっているのです。また、カメラの性能や処理速度も良くなっていますし、ディスプレイもこれまでより見やすくなっているのも特徴のひとつといえるでしょう。さらに、防水・防塵機能、ワイヤレス給電にも対応しています。そのほか、顔認証が採用されているのも大きな特徴のひとつです。この機能により、画面を見るだけで自動的にロックの解除をおこなうことなどが可能となりました。

 
 
 
 
 
 
Copyright © 初期iPhoneと現在のiPhoneの違いは? All rights reserved.