初期iPhoneと現在のiPhoneの違いは?

iPhone 8

現状で新しいモデルのひとつとしては、iPhone8をあげることができます。カラーバリエーションはゴールド、シルバー、スペースグレイから選択することが可能です。ボディの前面と背面にはガラスコーティングがほどこされており、高級感がただよいます。省エネ化に成功しているほか、処理速度、インカメラを含めたカメラ性能も向上しました。64GBのモデルと256GBのモデルの2種類が用意されており、初期の4GBのモデルが大々的にアピールされていた頃に比べて大きく進化していることがわかります。

ほかに大きく変わっている点としては、ワイヤレス給電をおこなえるようになった点をあげることができます。これは専用の充電器の台にiPhoneをのせるだけで充電が開始されるというものです。充電に関しては30分で最大マックスの半分程度までおこなえるようになっているのが特徴です。また、防水・防塵機能も搭載されている点も、iPhone 8の特徴のひとつとしてあげることができるでしょう。

8以前のモデルとして触れておきたいのが、指紋認証についてです。iPhoneユーザーであればご存知でしょうが、iPhone 5Sの登場により指紋認証によるセキュリティの強化がおこなわれました。別のページで取り上げるiPhone Xでは、顔認証機能が搭載されています。

 
 
 
 
 
 
Copyright © 初期iPhoneと現在のiPhoneの違いは? All rights reserved.